緊張してワキ汗をかく人は

汗は誰でもかくものですが、緊張した場面などで顔やワキなどから大量の汗が吹き出て困っている人もいるでしょう。
暑くもないのに自分だけ汗をたらしていて、そのことを気にしてさらに緊張してしまうといった悪循環に陥ってしまう人もいます。

顔の汗はハンカチなどで拭けても、ワキ汗は着ている服にしみができて周りの人からもわかってしまいます。
また、緊張した時などに出る汗とスポーツなどで出る汗は種類が違っていて、前者の汗には嫌な臭いがついているのです。

これは尿素やアンモニアが含まれていることから発生する臭いで、ワキ汗などストレスを感じたときに出るものです。
汗は誰でもかくものですが、やはり見た目や臭いというのは周りの目が気になるものです。

多汗症の人などは、初めから汗は出るものだと考えて、出た汗を吸収して臭いの元を止めるといった対策をとるのがいいでしょう。
事前に制汗剤を塗っておき、ワキ汗パッドを入れておいたり、汗をかいたらスプレーができるように準備を整えておくのです。