汗を止める食べ物はあるのか

人の体の作用として汗をかくのが当然ですが、どうしても汗かきの人は自分の汗を気にしてしまうものです。
塩化アルミニウムなどの制汗剤を利用して汗の出る量を抑えたりしていても、その使用を止めたとたんに汗っかきに逆戻りしてしまいます。

夏場でなくても、緊張した場面などで流す汗などもあるので、汗かきの人は年中自分の汗に苦闘しなければいけません。
そういった人も自分でいろいろな対策を練っているでしょうが、食生活についてはどうでしょうか。
どうせなら汗を止める食べ物があったらいいのにと考えたことがあるかもしれません。

収れん作用という言葉を知っているでしょうか。
これは肌の組織や血管を収縮させる働きのことですが、酸味のある食べ物にはこの収れん作用があるとされています。

梅干やあんず、酢などを摂取することで、汗や下痢などを抑えてくれることが知られています。
食品添加物に使用されるミョウバンなども、この収れん作用を持っているので制汗剤などに使われているのです。