ワキ汗を止める方法について

季節や気温に関係なく、ワキ汗が出て臭いやしみが気になるという人は、どうにかしてワキ汗を止める方法はないだろうかと考えるでしょう。
一番手頃な方法は制汗剤を使うことです。

よくあるスプレータイプのデオドラントから、ワキに直接塗るクリームやジェルタイプのものまで、多くの種類が販売されています。
とくにジェル状のものは汗をかいても落ちにくいので、出かける前に塗布しておけば効果が長続きするのでオススメです。

また、とにかく汗を大量にかくので、汗の出る量を抑えたいという人は、オドレミンのような塩化アルミニウムが配合された制汗剤を使用するのもいいでしょう。

人によって効果には差がありますが、寝る前に毎日ワキにすりこんでおくことで汗の出る量を抑えることができるのです。
もちろんまったく汗をかかなくなるわけではないので、気になる人は出かける時などには他の制汗剤を併用したり、ワキ汗パッドなどの用意もしておくほうがいいでしょう。